趣味の自作模型飛行機

のんびりと自作模型飛行機で楽しんでいます

マイクロsal自作再開

ずっと投げる練習ばかりだったが・・・なんとか投げれるようになったので
自作を再開することに・・・スパン600で30g台を目指します。
全備30g台にするには、バルサの軽いものが必要?とSSSクラス(0.09)を調達
1108sal.jpg
6×80×1000、6枚を測定すると33.5~43.4g
それと
カーボンパイプは4φ→1.5φテーパー780mmで2.42g
1108sal1.jpg
受信機、サーボ2個、70mAリポで7.6g

これで30g台が完成するはず???だが・・・

スポンサーサイト
  1. 2012/11/08(木) 21:11:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2.4G送信機完成

ジョイステック、スイッチ回りのパターンをカットし、配線
1030tx1.jpg
CPU基板に部品取り付けし、配線
1030tx2.jpg
信号プログラムを書き込んだCPU(PIC16F887)を取り付け
1030tx3.jpg

完成・・・機能は・・・

4チャンネル(ダミーで6ch出力)
7機メモリ
オフセット(2ch、4chのみ)
リバース(1ch、2ch、4ch)
ディアルレート(100,75,50%)
電池電圧5.5vで警報音(電池4本仕様)
(LCDでデータ表示ができる・・・が表示しながらの飛行はできません・・・表示時間が長いので!)
1030tx4.jpg

1,2chデータ表示
1030tx5.jpg

3,4chデータ表示
1030tx6.jpg

追記
回路図、プログラムはここ
  1. 2012/10/30(火) 12:10:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10月13日の室内飛行会

西川スポーツセンターでの室内飛行会(13:00~17:00)
いろいろな機体が飛行したのですが!・・・撮ったのはこれだけ・・・
HLG(isiiさん)


スケールピーナッツ3機(babaさん)
1013ff1.jpg
この機体の飛行
  1. 2012/10/13(土) 20:31:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

25エンジンファンフライ機の調整飛行

オリジナル25エンジンファンフライ機を田圃で調整飛行。


数回の着陸でエルロンリンケージ破損・・・飛行できず
結構強い北風で・・・ならばminiSALのスロープソアリングへ越前浜へ


まだマイクロSALより高く投げれない(ヘボで)miniSALもスロープソアリングなら簡単です。

  1. 2012/10/09(火) 20:43:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

25エンジンファンフライ機完成

全備930g(燃料なしで)で完成。
1007fan1.jpg
胴体と主翼は脱着式
1007fan2.jpg
エルロンはネジ止め
1007fan3.jpg
主翼は差し込むだけで固定せず
1007fan4.jpg
エルロンサーボはコネクタで結線
1007fan5.jpg
エルロンを差し込み
1007fan6.jpg
ネジ止め
1007fan7.jpg
受信機とバッテリー(450mA2セル)はここまで下げたがまだ後ろ重心で燃料タンクも主翼の後ろへ移動しなんとか重心位置をあわせた。
1007fan8.jpg

問題点・・・
燃料タンクはマフラーの反対側に付けて(左側)左右の重心が会っていたが胴体真中の後ろに移動したため、右側が少し重くなっている。
  1. 2012/10/07(日) 17:15:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ