Post image

ハンドランチグライダー(ELF)のノーズコーンを3Dプリンタで作る、END

PET G製0.5mm厚もプリントしてみました右端の物で5.7g、、弾力も純正に近い、内側の糸状フィラメントは少しありだが許される範囲・・・これに決定私のプリンタでの設定フィラメント  PET G  印刷温度 240℃ベット温度 60℃プリントスピード 100%他の方(PETGフィラメント)のレビューを参考に、今までスピードを80%と落としてプリントしていましたが、100%の方が綺麗に出来たプリント方向は縦方向でサ...

Post image

ハンドランチグライダー(ELF)のノーズコーンを3Dプリンタで作るⅡ

「PET G」フィラメントで0.6mm厚、0.4mm厚ノーズコーンもプリントしてみた左0.8mm厚(8.6g)、中0.6mm厚(6.6g)、右0.4mm厚(4.6g)0.4mm厚でほぼ純正の弾力に近くなったが、内側が糸状フィラメントだらけ、強度も弱く強く抑えると裂ける縦方向プリントでは、0.5~0.6mm厚が実用限度のようです...

Post image

ハンドランチグライダー(ELF)のノーズコーンを3Dプリンタで作る

ELFのノーズコーンが痛みが激しくなってきたので、3Dプリンタで作ってみることにしました3D CAD(FUSION360)で四苦八苦し4日ほどで何とか図面描きできた!!!3種類のフィルラメントでプリントしてみました左は純正、隣はABS製、その隣はTPU製、右端はPETG製ABS製0.8mm厚は固く、プリント方向で割れてしまいます・・・このプリント方法(縦方向)では使えないTPU製0.8mm厚(7.5g)はプリント方向でも引張強度...

Post image

4月5日、am MFC飛行場で飛行

昨日までの冷たさがなく、今日は急に暖かくなりましたWさんと2人で、am9時30分~11時30分までMFC飛行場で飛行しましたWさん機体私の機体予報は風弱しでしたが、弥彦飛行場は結構風強く・・・軽量ハンドランチグライダーは無理でした私は飛行機も持参したのですが、出番なしでしたトンビが数羽サーマルに乗っていたので、サーマルは有るようなのですが風が強くすぐに遠くへ行ってしまう状態でしたそれでも南方向の土手...