Post image

マイクロsalでスロープソアリング

9月30日、pm強い北風の越前浜でマイクロSALをスロープソアリングで楽しんだ。操縦ミスしなければ、いつまでも飛行できる良いコンデションだった・・・数十分間飛行を楽しんだ。この画像は左手で操縦しながら右手の携帯で撮ったので・・・すぐ降りてしまった。楽しんだマイクロSALと自作送信機こんな数mの小高い丘なのだが(遊びに来たtanabeさんに教えてもらい)下から見るとこんな所...

Post image

10月室内飛行会案内

10月、室内飛行会を行います。日時 10月13日(土曜日) 13時00分~17時00分場所 西川体育センター(体育館)    (竹園高校、ふれあい公園となりです)参加希望は下記のメールフォームからメールでお願いします。ここから見学は自由です、興味のある方はおいで下さい。室内飛行会において飛行可能な飛行機(へり含む)は下記のスペックとします。 全備重量   :160g以下(全備重量) (*へりは80g以下)...

Post image

SAL用送信機完成

SAL用送信機完成。LCD表示器は設定データの確認用で常時は付けない・・・普段はコネクタをどちらも右側に内蔵する。プログラムはPICで作ろうと思ったが・・・面倒になり・・・以前作った送信機の物を改造した(AVR)。メモリ5機分、電源は2セルリ350mAで消費電流は90mA位なので3時間は使える。プログラム、回路図は後日アップ予定。9月29日追記コネクタはここに収納、電池は下にマジックテープで貼り付け。スイッ...

Post image

SAL用送信機作成構想

スイッチの配置。オフセットボタン押しながら投げ、上空で離すサーボリバースボタン押しながらエレベータ、又はラダートリムを押すとサーボが正、逆に切り替えトリムボタントリムボタンを同時押しでデュアルレートが切り替わる(100,50%)LCD表示ボタン押している間、現在のデータ表示すると構想は完成しているが・・・プログラムはできるかどうか?...

Post image

SAL用送信機作成開始

左手だけで操作するSAL用送信機を作り始めた。ハードオフでゲーム用コントローラを仕入れた・・・これが一番握りやすかった、IBM製¥105円。中身はすべて廃棄。ケースを加工し、2.4G送信ユニット(脱着可)と必要な分のジョイスッテックとスイッチを取り付け。左手だけで操作できるようにスイッチを配置した。外身は完成・・・あとはプログラムと配線だけ・・・実はこれが苦手なのでこれからしばらくかかりま~す。...

Post image

エンジンファンフライ機作成続き

尾翼完成水平尾翼、3mm厚を張り合わせ水平尾翼の内部(補強1.5φカーボンパイプ+0.5mmカーボンスパー)垂直尾翼内部(補強1.5φカーボンパイプ+0.5mmカーボンスパー)胴体内部(前部は40mm厚EPPブロック、その他は3mmEPPで補強)あとは、主翼だが・・・どう作るか?考え中・・・追記先日ミディアムSAL(スパン1200mm)を譲り受けたのだが投げれない!マイクロSALはやっと投げれるよう...

Post image

自作エンジンファンフライ機作成開始

オリジナル25エンジンファンフライ機を作り始めた。下が完成した胴体・・・全EPP製、電動EPPで使用できない外側の重い部分(丈夫で重い)だけを使用してます。上は以前、自作した主翼(スパン1m)でEPPとバルサミックス仕様だが痛みが激しく使用不可、胴体は使用可能だったがオイル汚れでべたつくので作り直す事にした。前から見ると後ろから見るとこれににフィルム張り、胴体は丈夫です・・・が主翼にバルサを使って...

Post image

MFC飛行場で飛行

tanabeさんと強い南風の吹くMFC飛行場で飛行。飛行させながらtanabeさんのモグラと私のモグラを右手でシャッターを切ったのですが・・・やはり無理ですね!アツトドア用ファンフライ飛行(SOUKA EPP)ほとんど飛ばさなくなった機体ですが、まだ現役です。エンジンへり飛行(コンセプト32VR)何年も寝ていたのですが!...

Post image

pm越前浜でサフランⅡ初飛行、マイクロSAL,ピラト600も飛行tanabeさんの新作グライダーショックコードで一気に100m上空へサフランⅡの飛行はまあまあ、順調・・・しかしペラの回転が止まらず・・帰ってからESCの設定し直しマイクロSALも少しずつ投げれるようになって?います。...