Post image

2.4G送信機完成

ジョイステック、スイッチ回りのパターンをカットし、配線CPU基板に部品取り付けし、配線信号プログラムを書き込んだCPU(PIC16F887)を取り付け完成・・・機能は・・・4チャンネル(ダミーで6ch出力)7機メモリオフセット(2ch、4chのみ)リバース(1ch、2ch、4ch)ディアルレート(100,75,50%)電池電圧5.5vで警報音(電池4本仕様)(LCDでデータ表示ができる・・・が表示し...

Post image

40MHZ送信モジュウルを2.4Gに改造 & 2.4G送信機作成

Tさんから頼まれ、使わなくなったJRプロポの40MHz送信モジュウルを2.4G送信モジュウルに改造中身をすべて捨て、右のモジュウルを組み込み完了、このままJRプロポに脱着可能・・・でももう一つの使い方!!!このプロポ?にも使えるように中身はジョイスッテック、スイッチを残しすべて捨て改造したモジュウルを脱着出来るように改造新規LCD取り付け!・・・横向きでは付かず!・・・仕方なくこの状態で外観は完成後は信号回...

Post image

10月13日の室内飛行会

西川スポーツセンターでの室内飛行会(13:00~17:00)いろいろな機体が飛行したのですが!・・・撮ったのはこれだけ・・・HLG(isiiさん)スケールピーナッツ3機(babaさん)この機体の飛行...

Post image

25エンジンファンフライ機の調整飛行

オリジナル25エンジンファンフライ機を田圃で調整飛行。数回の着陸でエルロンリンケージ破損・・・飛行できず結構強い北風で・・・ならばminiSALのスロープソアリングへ越前浜へまだマイクロSALより高く投げれない(ヘボで)miniSALもスロープソアリングなら簡単です。...

Post image

25エンジンファンフライ機完成

全備930g(燃料なしで)で完成。胴体と主翼は脱着式エルロンはネジ止め主翼は差し込むだけで固定せずエルロンサーボはコネクタで結線エルロンを差し込みネジ止め受信機とバッテリー(450mA2セル)はここまで下げたがまだ後ろ重心で燃料タンクも主翼の後ろへ移動しなんとか重心位置をあわせた。問題点・・・燃料タンクはマフラーの反対側に付けて(左側)左右の重心が会っていたが胴体真中の後ろに移動したため、右側が少し...

Post image

25エンジンファンフライ機、続き

25エンジンをコの字型に加工した1mm厚アルミ板に取り付けてEPP機体にネジ止め、2mmピアノ線でギヤを取り付け。尾翼はここだけ接着、胴翼はネジ止めする。今日はここまで・・・pm越前浜でtanabeさんと待ち合わせしminiSAL初飛行・・・うまくなげれない!!!途中でhasimotoさん、genちゃんも飛行、今日はほとんど風が無くスロープソアリングはできず。...

Post image

miniSAL飛行準備完了

tanabeさんから譲り受けたminiSAL「Binary-900」(スパン900mm)翼端に少しダメージが有り、上下をカーボンシートで補強した。1.7gサーボでも高過ぎるのでサーボベッドの下にサーボ取り付け板を取り付け・・なんとかカバーが取り付けられた。電池はスペースから330mAリポしか乗せられず(手持ちリポで)・・・16.1gの板重りで重心を取った。全備159gで完成、飛行準備完了。...

Post image

今日もスロープソアリング

午前中、まずまずの北風・・・スロープソアリング出来そうでPM越前浜でtanabeさんと待ち合わせ、15時~17時マイクロSALでスロープソアリングを楽しんだ。tanabeさんのスケールグライダーこの飛行もう1機のグライダーの飛行...