趣味の自作模型飛行機

のんびりと自作模型飛行機で楽しんでいます

ビッグロングロング、Blade mcpX BL

ビッグロングロングBL
こんな事にしました!!!!!


テールモータはメインシャフトから222mmの位置
428bl2.jpg

テールシャフトはカーボンの250mmなのですがテールロータが後ろ過ぎて制御が巧く無いので・・・

テールロータを前に移動しました・・・この位置ではノーマルなテールロータで制御が問題ないです
(これ以上後ろでは純正ロータでは無理なようなので)

ピルエットの視認性の良さが捨てきれずに・・・テールの長さはそのまま生かすことにしました。

今日は風も弱かったので、新潟ヘリクラブ飛行場で10フライトほどしてテールロータの位置を調整してみました。


こでだけ違うと・・・もうノーマルでは飛ばせない・・・ノーマルBLとの比較
429bl.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/04/28(火) 21:02:01|
  2. へり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOBLIN増殖中→Ⅱ

4月25日、新潟ヘリクラブ飛行場にて
更にGOBLIN増殖しました
425goblin1.jpg
違う角度で
写真下の4機miniGOBLINの中身はBLADE mcpX BLです
425goblin2.jpg


私のminiGOBLIN3機・・・「BIG LONG BL」 のテールシャフトは200mmでしたが更に50mmロングにし飛ばしてみました
姿勢は更に見やすくなりました・・・特にピルエット時
425LONG1.jpg

いずれのロータでもピルエットは出来るのですが・・・・・ピルエット終わりの止まりが巧く止まりません・・・暴れます!!!
色々なテールロータを試しましたが、今の所右端の小さいロータ(ハニービーのテールロータ)が一番良いです
425long2.jpg
テールが200mmでは左の4種類のロータでも問題ないです・・・
BLADE mcpX BLはジャイロ感度調整がほとんど効かないので、テールロータの形状、大きさで良い物を選ぶほかなさそうです!

  1. 2015/04/25(土) 18:36:43|
  2. へり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ELFもどきの主翼、早くも折れる

今朝、公園でELFもどき主翼を付け調整完了・・・性能は問題ないです

数回投げて調子よくなったので、思いっきり投げたら・・・折れてしまった!!!

強度不足です
カーボン補強をもっとしっかりしとしないとだめ
マイクログラスも今回は最軽量の最薄品を使ったのですが、もっと厚いものでエポキシ量も多くしないとだめなようです


がっかりで・・・
  1. 2015/04/20(月) 11:18:42|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ELFの主翼をバギング翼で作る・・・完成

主翼バランス重り3g含み43.3gで完成、スパン1050(本家は49.2g、スパン1000)
マイクロsalでペグ部が弱いことが解り、左側をカーボンシートで再バギングした(左翼だけ2回)のでかなり左が重くなった
420elf1.jpg
上半角8.5度(本家11度)
420elf2.jpg
フラワーフイルムの裏面に書いたつもりの下書き線といたずらがしっかり転写された・・・表面に書いてしまった!間違い
420elf3.jpg
これも
420elf4.jpg
しかたなく消すために緑の塗装をしてしまいました・・・

今後
機体が軽すぎるので重りを積む代わりにこの主翼はサーボ2個搭載しエルロン仕様に変更予定です
  1. 2015/04/20(月) 07:19:59|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GOBLIN増殖中→

4月19日pm新潟ヘリクラブ飛行場にて

GOBLIN5機!

少し離れて
419gobln1.jpg

今後、まだまだ増殖予定・・・・・


DLG ELF修理完了(修理で5gほど増量)投げて調整しました・・・問題なくOK
(10gのバランス重りを積んでいたので・・・5gに減らせる)

折れたパイプ修理1(中にカーボンパイプを入れ接着後、マイクログラス巻)
419elf1.jpg
折れたパイプ修理2(中に桧材を入れ接着後、マイクログラス巻)
419elf2.jpg
水平尾翼の修理(エポキシ樹脂で補充、取り付け)
419elf3.jpg
  1. 2015/04/19(日) 20:38:15|
  2. へり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟ヘリクラブ飛行場にて

3時過ぎNHC飛行場にて、Wさんと飛行
朝からの風がまだ強く、ハンドランチグライダーには無理な状態でしたが・・・

ELFを3回目投げた直後地面に垂直に衝突し破損・・・カーボンパイプが3分割に、水平尾翼はずれ・・・
すくいは主翼と垂直尾翼はほぼ無傷だった事
投げミスです???


更に自作マイクロsalの主翼(バギング翼)が・・・ペグのすぐ脇にひびが入った・・・強度不足ですね!!!
416sal.jpg
  1. 2015/04/16(木) 19:58:04|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バギング作業の続き

pm、少し休み再度バギング作業開始・・・雨になり作業に集中できそう

まず、エポキシ接着剤を作る・・・10g+4g
攪拌後、ドライヤーで暖めて粘度を下げてからマイクログラスの上にたらす(暖めた方が延ばしやすくなる)

テレカで均一にのばす
415v2.jpg
キッチンペーパーを乗せたたき、余分なエポキシを吸い取る
415v4.jpg
余分なエポキシが無くなりこんな感じ
415v5.jpg
主翼の上下に乗せる
415v6.jpg
0.2mmPPシートを乗せてずれないように2カ所位テープで留める
415v7.jpg
フードパックに入れる
415v8.jpg
フードセーバーにセットする、その前に反対側を接着する事
415v10.jpg
パック完了
415v9.jpg
このまま、切り取りした時のスタイロフォームの上に置き雑誌を載せ48時間以上放置しておく・・・
バギング完了



  1. 2015/04/15(水) 15:18:54|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バギング作業準備中~新潟ヘリクラブ飛行場へ

雨予想でのんびり朝からバギング作業準備

0.2mmPPシートを主翼より少し小さく切り出します、4枚
415ba1.jpg

花用OPPフイルムを主翼より少し大きく切ります、4枚
415ba2.jpg

マイクログラスを主翼より少し大きめに切り、OPPフィルムの表面に置きます、4枚
415ba3.jpg

フードパックを主翼の長さより長く切ります、2枚
415ba4.jpg

フードパックの高さに合わせて主翼を置く台をセットします
415ba5.jpg

これで準備完了・・・これからエポキシ接着剤を作ろうとしたが・・・

外を見ると、晴れ(薄曇り)て風もなくなったので、自宅から10分ほどの新新潟ヘリクラブ飛行場へ出かけました。
越前浜です
(10時30分~11時まで)
415NHC1.jpg
415NHC2.jpg

ELFを投げると6回で2回サーマルに乗りました!!!
(マイクロsalはサーマルのある高さまで投げれず乗れませんでした)
ELFの主翼に10gの重りを入れてあるおかげで、無いときより高く上がります!
415elf1.jpg
415elf2.jpg
415elf3.jpg





  1. 2015/04/15(水) 12:16:33|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ELFの主翼をバギング翼で作る3

補強の為、6mm幅の0.15mm厚カーボンシートを入れ
前縁保護用に12Kカーボンローピングをスプレーのり77で貼り付けた

寂しいので・・・上面にロゴを入れ
414elf1.jpg

下面は蛍光塗料で塗装・・・これで左は10.1g、右は10.7g(合計20.8g)です・・・左にペグを入れると丁度良いはず?
414elf2.jpg
  1. 2015/04/14(火) 16:50:49|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ELFの主翼をバギング翼で作る2

右側ELFもどきの型を切り出しました(左はマイクロsal用)
412elf1.jpg

この型でスタイロフォームIBを片翼を2分割で切り出し、接着しました・・・これで片翼8.4と8.5gです(計16.9g)
412elf2.jpg

このあとカーボン補強をしてからバギングします・・・後日

  1. 2015/04/12(日) 21:01:43|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ELFの主翼をバギング翼で作る1

バギング翼の第2号はELFもどきの主翼を作ってみます
スパン1,000mm で ほぼこんな感じ
本物はAG12→AG13→AG14との事ですが面倒なので、ELFもどきはAG13→AG14とします


例によって型翼図面作成ソフトで作成してもらい、プリントアウトした
411elf2.jpg

ここまでは何の苦労もいらないが・・・

この図面から型をつくるのに結構苦労します!!!
  1. 2015/04/11(土) 14:16:55|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイクロsal用バギング翼完成

バギング翼にペグ取付けと取付部上下カーボン補強、反対側にバランス重り追加で
11.0gで完成
411sal1.jpg

取り付け部上下補強
411sal2.jpg

既存のマイクロsalの主翼に乗せ換えて・・・飛行重量27.9gとなる
投げてみたいが・・・雨!!!
411sal3.jpg
  1. 2015/04/11(土) 13:57:13|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイクロsal用バギング翼その7

初めてですがバギング、うまく出来たのでトリミングしました。
使ったエポキシ接着剤は10g+4g(10:4の混合比)

水平尾翼は1.7g(バギング前0.8g)、垂直尾翼は1.3g(バギング前0.6g)・・・ 1組合計で3.0gで完成

主翼は接着後スパン610mm、上反角10度、10.4gで完成。(バギング前両翼で5.3g)

410sal.jpg

バギング翼ならではの薄さ・・・バルサ翼では不可能!!!
410sal1.jpg

主翼はバルサを削って作った軽い物で16gほどでした
それと比べると、かなり軽量で型も正確に出来ます!
  1. 2015/04/10(金) 15:53:08|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マイクロsal用バギング翼その6

初めてのバギングしてみました。
エポキシ樹脂を塗るまでの準備に時間がかりかりますね!
樹脂を塗る作業からバギングまではたいして時間がかかりません。

主翼1組、尾翼1組・・・成功したのか???
・・・何gになるのか?・・・
408sal.jpg

明日は仕事で、明後日帰るのでそれからトリミングします。
  1. 2015/04/08(水) 17:12:12|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイクロsal用バギング翼その5

尾翼も薄すぎたので作り直し、すべて0.15mm厚カーボンシートで補強
重量はこの状態で尾翼は水平+推力で1.3gと1.4g、主翼は3組とも5.3g
407sal.jpg

やっとバギング作業が出来そうです・・・後日
  1. 2015/04/07(火) 16:35:22|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マイクロsal用バギング翼その4

2mm厚の桧材で再度作り直しました・・・結構時間がかかった!3Dプリンタがほしい・・・
405s1.jpg

スタイロフォームIBで2分割で切り出し、接着し3組完成
バルサを削りだすのと違い同じものができる!!!(当たり前ですね)
405s2.jpg

断面はこんな・・・綺麗になりますね!
405s3.jpg

更にスタイロフォームの残骸が溜まりました・・・ゴミです
405s4.jpg
  1. 2015/04/05(日) 17:44:05|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マイクロsal用バギング翼その3

スタイロフォームIBを切り出してみたが・・・・
巧くいかないですね・・・

型をいい加減な板でいい加減に仕上げた(切り抜いただけ)せいで、精度が無さ過ぎるのと、1mm薄く切り出される!!!
402sal.jpg

型を作り直します!
  1. 2015/04/02(木) 18:11:15|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイクロsal用バギング翼その2

スタイロフォームを切り出す練習に尾翼を切り出してみた
100金のカラーボードで
401sal1.jpg

何枚か失敗し2組成功・・・型は直線で3mm→0mmで作ったのだが・・・2mm→0mmと薄くなった
401sal2.jpg

水平、垂直尾翼1組で0.9gと1.0g
とりあえずこれでバギングを実験してみる事に・・・
401sal3.jpg

切り出しのステン線に流す電流は1.8~1.9A(10V位)が良かった。
  1. 2015/04/01(水) 17:43:27|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2