四ツ興野浜で飛行

12日、11時・・・風が有り、スロープソアリングが出来ると思ったのですが風向きが悪くできませんでした。
あきらめてファンフライ機を飛行しました。

Wさんの3軸ジャイロ搭載のファンフライ機

軽量機だがかなりの強風の中、問題なく飛行しました



私のファンフライ機、新規電池のならし飛行しました。
812fan2.jpg
ファンフライ機とHLG


四ツ興野浜は以前砂浜でエンジン機を飛ばしたのですが・・・現在はほとんど浸食され有りません。
浜茶屋も止め、海水浴客もいなく寂しくなりました。
スポンサーサイト

Comment

  • ash
  • URL

お二人とも新型機ですね。3軸ジャイロって調整とか大変なんでしょうか?

  • スミ
  • URL

3軸ジャイロの調整は簡単なようです!
ジャイロon、ホールドモード、ジャイロoffも送信機で切替できて、強風時、練習時には便利。
ホールドモードは強風にもかかわらず同じ姿勢を保っていました(背面も)ので無風では手放しホバリングも簡単に出来るそうです。

Leave a Reply










Trackback