趣味の自作模型飛行機

のんびりと自作模型飛行機で楽しんでいます

PICkit3の罠にはまった・・・3日間

上がPICKit3、下がPICkit2もどき
119pic1 (1)
今までのPICは下の「PICkit2」もどき(秋月製)で書き込めていたが、最近アンドロイド用の自作品(本の通り組み立てるだけ)で使っているPICは対応しないものがある。
PIC24FJ64GB002
PIC16F1824
PIC16F886
PIC24EC256MC202
と色々進化している、GB002,16F1824までは何とかPICkit2でOKだった。
F886、MC202は不可の為、ついにPICkit3に乗り換えた・・・

しかし
MPLABv8.84
MPLABv8.92(最終版)
MPLABXv2.0
MPLAB IPE
PICkit3プログラマー
いずれもPICkit3は認識するのだが、ターゲットのPICを認識せず・・・書込出来ない

ネットで検索するとやはり困った人が多い、参考に色々やってみた・・・1日半後
やっと
PICkit3プログラマーでPIC24EC256MC202以外は書込出来るようになった。

それから・・・1日半後
やっと見つけた、PICkit3の罠?
この現象に合った人はネットで検索した中でいなかったようで私のPICkit3だけはずれだったのか?も

PICkit3プログラマーのtoolsメニュウの一番下項目・・・「Revert to MPLAB mode」

を実行するとMPLAB IPEでPIC24EC256MC202も書き込めるようになった、MPLABv8.84でもOK

当然、PICkit3プログラマーではPICkit3は認識しなくなった
119pic2.jpg
(再度PICkit3プログラマーで使えるようには戻せるが・・・面倒)

なお最新の書込プログラマー「MPLAB IPE」は
今までのPICkit3プログラマーに比べ使いづらい
119pic1 (2)
接続時に自動ではターゲットpicを検出しないし・・・
起動する毎に「ADVANCE MODE」に入り「PAWER」設定しなくてはならないし・・・

なにはともあれめでたく書込出来るようになった・・・罠にはまった?3日間でした!!!




スポンサーサイト
  1. 2014/01/19(日) 13:35:06|
  2. 自作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月19日室内飛行会イン西川体育センター | ホーム | NEXUS7のBluetoothでI/O実験>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sumi3005.blog.fc2.com/tb.php/147-166b99e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)