軽量なモグラ完成

この記事とは違いますが・・・
2月6日の室内飛行会のMさんのHLG飛行です。



前から作って見たかった軽量なモグラ完成(室内SAL機を改造した!)。

飛行重量約60g、スパン730mm、レングス690mm、1セルリポ300mA、モーターGP15(12W)。
(この主翼は19.9gで機体は39.8g)
210mogura2.jpg
モーターGP15の軸が4.0φで折りペラの取り付け軸が2.0φと合わない・・・でず~~と悩んでいた!
がやっと取り付け方法を見つけ・・・折りペラとモーターを内径4φのカーボンパイプで何とか取り付けた
 
この折りペラは4.5×3で、4.0Vで3.9A、3.7Vで3.6A流れます。



スポンサーサイト

Comment

  • ash
  • URL

尾翼かなり小さいものなんですねぇ。重心から距離があるから、これでも十分という事なのかな?
sal改造って事は手投げも可?

  • ash
  • URL

2/6のHLGメチャメチャ滑空比いいですねぇ。あの高さで何回旋回?

  • sumi
  • URL

MさんのHLGは滑るようにスローですよね!

室内sal改造機は手投げで室内で使用していた物なので手投げも可能ですが、強度が無いので思いっきりは投げれないです・・・
屋外では上空に投げれないので・・・モーターで上げたいと思っています。

Leave a Reply










Trackback