Blade mcpxBL メイン基板修理

以前Blade mcpxBLのメインモーターが回らなくなり基板を交換した


原因はアンプの「コンプリメンタリFET」1個と解りはずしたのだが、手に入らなかった・・・しかたなく基板購入
BL1.jpg

先日やっと見つけ、99円なので10個発注した計990円・・・送料は2000円!!!(米から取り寄せらしい)
今日、米から届き早々にFETを取り付けた
BL2.jpg
基板交換し電源入れてスロットルを上げると・・・少し臭い・・・FETが熱い・・・モーター回らず!
BL3.jpg

再度調べると、交換したFETが同じように焼損していた・・・がっかり

良く調べるとFET駆動用のTR(規格不明)が壊れていた・・・これがFETが壊れる原因のようなので
手持ちの2SC2712(かなり付いていた物よりも大きい)に交換、再度FETも交換
BL-TR.jpg

これで問題なくメインモーターは回るようになった、修理完了!!!

不良FET(AO4616)とTR(規格不明)
FETもTRも外観上は正常(燃えて壊れるほどの焼損はしない)だが、テスターで調べると抵抗値が違うので不良判定できた
BLx.jpg

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback