Blade mcpX メイン,テール共ブラシレスモーター載せ換え

mcpXを2011年8月にメインモーターのブラシレス化してから飛ばして来ましたが次々とメインモーターが不調になり載せ替えてきました・・・不調になる原因は過負荷による熱のせいだと思います?夏、飛行後の温度はかなり上昇します、載せ替えた当時は無接触温度計で測ったのですが・・・結構熱くなりましたが劣化するとは思っていませんでした!!!
その頃のブログ

パワーが有ったのは左から、HP05S、C05M,、WK-WS-12-003の順
いずれも軸が1.5Φで・・・お気に入りのギヤが 「7T」 で軸穴が1.0Φ なので軸を削り使っています。
(ギヤ「8T」だと軸穴が1.5Φなのですが)


今、使っているのはWK-WS-001・・・まあまあのパワーですので
今回も交換のため新規購入し軸を削りました。
1102mcpx2.jpg

こんな感じです。
1102mcpx3.jpg

左のテールモーターHP03Sも軸が1.5Φで、テールロータが1.0Φ穴なので軸を削り使います。

いままでテールモーターは「HM-V100V03BL-3-08とHM-V100D03BL-Z-02 - Tail Rotor Blades」を使っていましたが最近ピルエットフリップ練習するとテールの抑えが効かないのでパワーのある「HP03SとBL純正テールローター」にしました。
1102mcpx4.jpg
載せ換え前のテール
mcpx2.jpg

現在・・・mcpX のフルブラシレス機 2機完成
1102mcpx5.jpg

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback