マイクロsal用バギング翼その2

スタイロフォームを切り出す練習に尾翼を切り出してみた
100金のカラーボードで
401sal1.jpg

何枚か失敗し2組成功・・・型は直線で3mm→0mmで作ったのだが・・・2mm→0mmと薄くなった
401sal2.jpg

水平、垂直尾翼1組で0.9gと1.0g
とりあえずこれでバギングを実験してみる事に・・・
401sal3.jpg

切り出しのステン線に流す電流は1.8~1.9A(10V位)が良かった。
スポンサーサイト

Comment

  • M山@新潟
  • URL
バギング主翼

こんにちは
バギング主翼やってみたいと、数年前、フードセイバーを購入しましたが、そのまま(笑)
軽量インドアカテ1でもバルサ以外の新素材を導入しないと、これ以上の軽量化、強度確保が望めない感じ。
インドア機ですとコアが軽量でもエポキシ樹脂の重量が気になる所です。
どのくらい重量の変化があるかなど記事に載せて頂けると嬉しいです。
上手くいと良いですね、期待しています。

  • スミ
  • URL

こちらも未知の世界ですので・・・
まだまだ先は長~そうです。

主翼切り出してみましたが・・・巧くできません!
型が悪すぎで(1mmほど薄くできあがり)・・・型を作り直します・・・

Leave a Reply










Trackback