マイクロsal用バギング翼その7

初めてですがバギング、うまく出来たのでトリミングしました。
使ったエポキシ接着剤は10g+4g(10:4の混合比)

水平尾翼は1.7g(バギング前0.8g)、垂直尾翼は1.3g(バギング前0.6g)・・・ 1組合計で3.0gで完成

主翼は接着後スパン610mm、上反角10度、10.4gで完成。(バギング前両翼で5.3g)

410sal.jpg

バギング翼ならではの薄さ・・・バルサ翼では不可能!!!
410sal1.jpg

主翼はバルサを削って作った軽い物で16gほどでした
それと比べると、かなり軽量で型も正確に出来ます!
スポンサーサイト

Comment

  • M山@新潟
  • URL
手がはやい❗

こんばんは
かなり良い感じにバギング出来たようですね。
主翼の曲げ、ネジレ剛性はどんな感じですか?

  • スミ
  • URL

今晩は。
まだ投げていないので何とも言えませんが、強度的には十分有ると思います
スパン1.5mのアトランテスもカーボン補強は1カ所だけですので、このクラスでは問題ないと思います・・・
誰がやっとも型どうりに仕上がるので良いです(職人技は必要有りません)

Leave a Reply










Trackback