XK K110 RTF miniヘリ到着、室内ホバリング

29日、到着したminiヘリ「XK K110 」RTF
電池充電後、早々に室内ホバリングしましたが非常に安定しています

離陸は「Blade mcpx」よりも安定しています・・・後発なので、おそらく「Bladeヘリ」を十分研究したものと思われます
メインギヤもメインブレードもBladeへりと同じような構造なので壊れにくいと思います(まだ墜落してないので推測です)
XK K110-1

機体高さは低いです
XK K110-2

付属の送信機の機能は飛行には十分問題ないです・・・日本国内では使用できないです!(以前のBladeと同じですね)
10機メモリ、飛行機、ヘリ選択可能
スロットルoffスイッチ、アイドルアップスイッチ、D/R切り替えスイッチはfutabaと同じ位置にあり
スロットルカーブ、ピッチカーブも5点だが設定可能
取説は英文で読めないですが・・・触っていたらほぼ設定は出来るようになりました(機能も少なく、難しい設定もないですので)
XK K110-3

送信機の電源は、単3電池6本仕様なのですが→2セルリポ仕様に変更、問題ないです
XK K110-4

天気が悪く、また仕事でしばらく外で飛ばせそうに有りません!!!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback