XK K120初飛行でメインギヤが飛んだ!

体育館では制御が難しいと思い10時過ぎ雨の合間にNHC飛行場でK120を初飛行しました
パワーは十分過ぎるほど有り、テールの座りも止まりも良いです・・・

ピルフリも難なく出来ましたが・・・2フライト目の背面にしようとしたとき・・・ギヤがはずれ飛んでしまい、機体共々落下
探すもメインギヤは見つからず!!!
やはりメインギヤのネジ止めをしないとだめなようです、Blade mcpx BL はネジ無しで問題無いのですが・・・K120は緩いようです(わざとネジをはずしていたのです)

3軸ジャイロ mini Kbar を積んだNT-250 ヘリ 
T-REC250のジャイロと載せ替えて見ましたが、まったく問題なく制御しました・・・機体は問題なさそうですので
結局 Kbar を再度積みました
(ほとんどTREC250の部品に換装、ESCとサーボだけ別)、何回か設定し直すがジャイロ感度は上げられずにメイン20%、テールも20%に設定
ホバリングで少しテールがハンチング?(ゆらゆら)残る程度で飛行しました
普通に飛べ、ピルフリもやりましたが問題ないです・・・時々前後左右のハンチングが出るときが有りますが前回フライトの制御不能状態にはならず・・・
2フライト無事に飛行、何とか3Dもやれるようになりました!!!

その後T-REC250 を2フライト後、11時頃雨が降り出し帰宅しました

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback