HK-450自作ハーフボデー装着

大きくて見やすくするために自作ハーフボデー装着しました・・・天気悪くまだ飛行できず
モデルにしたのは、いま一番お気に入りの「Goblin_Speed」風・・・もどきです
左450、右250


飛行重量 909g  現在純正キャノピー、スキッド取付時900g(サーボ、ジャイロ+受信機変更前は880gだった)

少し重く?なったようだが・・・
動態視力が良くないのと操舵までの時間が遅くなる一方の年寄りにはスピードより視認性が第一なので良しとします

上が450、下は250
314heri1.jpg

ワンタッチ着脱式で上が450、下が250用
450用は5mm厚EPPで40mmブロックEPPを切り出した外側の重い部分で作った、250用は4mm厚EPP
314heri5.jpg

上が自作ボデー26g、下が純正キャノピ38.8g・・・自作はボデー26g+テール部20g=46gなので純正キャノピよりも7g重くなる
314heri3.jpg

左は純正16.8g、真中50g(自作1号、2mmピアノ線で作ったが丈夫過ぎ、重すぎ)、右が自作2号19g(1.4と1.2mmのピアノ線・・・この位で十分な強度で純正スキッドより2g重い)
314heri4.jpg

スキッドを自作の為だけで、2回もホビーロードに通ってしまった!!!(ピアノ線だけで)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback