40MHZ送信モジュウルを2.4Gに改造 & 2.4G送信機作成

Tさんから頼まれ、使わなくなったJRプロポの40MHz送信モジュウルを2.4G送信モジュウルに改造
1026tx1.jpg
中身をすべて捨て、右のモジュウルを
1026tx2.jpg
組み込み
1026tx3.jpg
完了、このままJRプロポに脱着可能・・・でももう一つの使い方!!!
1026tx4.jpg
このプロポ?にも使えるように
1026tx5.jpg
中身はジョイスッテック、スイッチを残しすべて捨て
1026tx6.jpg
改造したモジュウルを脱着出来るように改造
1026tx7 (1)
新規LCD取り付け!・・・横向きでは付かず!・・・仕方なくこの状態で外観は完成
1026tx7 (2)
後は信号回路を搭載し配線すれば完成だが・・・

スポンサーサイト

Comment

実用テスト

スミさんこんにちは。実用テストしてきました到達距離やピクツキ等に問題なしです。
モーターグライダーとパイロンレーサーに搭載しての飛行でしたがサーボの反応が少し
早くなった感触が有りました、スミさん改造ありがとう御座いました。
追伸 50数年前の送信機が・・・もちろん真空管のタイプですが家に有ります。
これを2・4Gにして久しぶりに使ってみたいんですが・・・お願いします。
   
   M.T 

  • スミ
  • URL

少し本職がいそがしくなり(溜まり)・・・しばらく製作作業できそうにありません・・・

Leave a Reply










Trackback