Hisky HCP100S まともに飛べるようになった

自作ボデー取付し、メインシャフトをカーボンに作り替え、サーボを修理(サーボホーン取付部がはずれるので瞬間接着剤で固定)
送信機設定変更しつつ数回飛行でほぼまともに飛行できるようになりました

離陸時は暴れてなかなか離陸できない?が離陸してしまえば安定して飛行します!!!
(この原因は良く解りません???)

飛行性能は非常に良く、横チク、縦チク、ピルエットフリップも綺麗にできます・・・動きはK120よりも早いようです

K120が不調です
昨日1台、今日1台、テール駆動用のFET(だと思います?N型)焼けました、1台目はFETが無くなり、2台目は煙を出し焼けた
731xk修理前

壊れたアライン「DS416M」サーボ基板からFETを取り外し修理
731サーボ基板FET

修理後2台共にokになった
731修理後


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback