風呂浴槽のコーキング材の打ち直し、完了

昨日塗ったタイル目地材が乾燥したので、コーキング材を塗りました

まず、ならす為のへらを作り
消しゴムと焼き鳥の串で・・・誰かのブログを参考にしました


その後マスキングテープ張ってからコーキング材を塗りました
自作のへらでならしたのですが・・・うまく出来ず・・・結局指で仕上げました!!!
へらを使いこなすのは慣れないと難しいです

マスキングテープを剥がし、完了です
213furo2.jpg
213furo3.jpg

コーキング材の張り替えだけなら簡単です・・・今回はタイル目地材まで破損していたので時間がかかりましたが
コーキング材はそれほど耐久性は無いようなので、数年で張り替えた方が良さそうです
(下の目地材が損傷する前にこまめに)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback