趣味の自作模型飛行機

のんびりと自作模型飛行機で楽しんでいます

最強のマイクロヘリに改造、完成・・・HCP-100S

今まで飛ばしたマイクロヘリで最強です
壊れにくさ最高・・・ただし各部部品を換装した後です
パワー最高・・・改造の必要もなくそのままで最高です

ボデーは自作EPP製でほとんど壊れません、全長350mm・・・ボデーの大きさは150クラスで視認性は抜群に良いです
(純正ボデーは私の視力ではすぐに見失ってしまいます)


スキッドは0.8mmステンバネ線で高さは70mm
hcp-skid.jpg

大きなボデーなのでスキッドの高さが必要・・・
hcp-body.jpg

左純正メインシャフトは右のカーボンシャフトで自作し換装
純正シャフトだとすぐにメインギヤがかけます・・・カーボンシャフトではほとんどギヤかけしません、ギヤが抜けるため・・・
hcp-mainshaft.jpg

ヘッド部はBlade Mcpx BL用に換装すれば最強ですが
Blade McpxBLのスピンドルシャフトはどんな墜落でもほとんど曲がりません・・・年に2回くらいは曲がりますが・・・
hcp-hedo.jpg

スピンドルシャフトの交換だけでも最強になります・・・BL用は2mm短いので2mmのスペーサが必要です
左純正、右はBlade McpxBL用
hcp-supindol.jpg

スワッシュプレートはBL用(社外品)に換装すれば最強
メインブレードはBL用の物を100sと同じ長さにカットし換装すれば最強
hcp-suwash.jpg

角テールパイプ(上)は3mmカーボンシャフトに換装で最強
hcp-telu.jpg

テールブレードは純正のものが最強です・・・1年で1枚か2枚破損程度
hcp-テールブレード

100sサーボは矢印部分がはずれます、BL用ははずれません・・・右のBL用に換装すれば最強、取付穴は同じ
但しコネクタピンの入れ替えが必要です(左と右を入れ替える、そして配線を少し延長する)
hcp-savo.jpg

ギヤはBL用も使えます・・・少し外形が違いますのでモーターの取付ネジで調整可能です
hcp-giya.jpg

別問題ですが
ホビーキング仕様のASSAULT100(ほとんどHCP-100Sと同じです)の場合
ASSAULT100のヘッドリンク左だと太く丈夫なのですが・・・ピルフリ中に振動します・・・ハンチング?
原因は不明ですが右のBL用かHCP-100s用の細い物に交換したら治りました
assult.jpg
又、ASSAULT100に付属していた(おまけ程度)アダプタはFUTABA T10送信機で使い物になりません???
スロットルカーブが送信機で設定しても勝手に変わってしまい、ホバリングさえも出来ません!
なぜか不明ですが、スロットルカーブをアダプタで決めているようです・・・
assalut.jpg

以上の改造、換装でHCP-100s、ASSAULT100、どちらもマイクロへり最強になります・・・
スポンサーサイト
  1. 2017/05/05(金) 16:48:08|
  2. へり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月9日am、NHC飛行場で飛行 & 連休中の散々な結果 | ホーム | 5月5日am、新潟ヘリクラブ飛行場にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sumi3005.blog.fc2.com/tb.php/530-e127b5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)