5月23日am、NHC飛行場にてへりローター実験

9時から11時まで450ヘリのハンチング調査・・・
天気良く、風はまあまあ有りだが飛行には問題なし、初夏のような暖かさで汗が出た

以前からHK450ヘリとGT450へりどちらもハンチング現象有り
高回転での「3D」では全く問題ないが・・・高回転で直線飛行する時にハンチングが起きる、特に向かい風の時・・・横揺れのよう

今まで、色々部品交換してみたが改善しなかった、Kbarジャイロ、スワッシュプレート、サーボ、メインマストベアリング、ワンウエイベアリング、テール駆動ベアリング、ロータヘッド部等等・・・ほとんど

今回メインロータのバランスを慎重に取り、交換実験してみた
グラス3セット、ハードウッド3セット、カーボン1セット



グラス、ハードウッドの6セットはどれも駄目・・・カーボンだけはハンチングが出ない

そしてカーボンの場合は、Kbarジャイロ感度を50%にしてもハンチングは出ないが
グラス、ハードウッドの場合はジャイロ感度を25%まで下げでもハンチングは残ってしまう
やはりカーボンでないとだめなようです・・・グラス、ハードウッドは「3D」専用の練習用にします

良かったのはこのカーボンメインロータです
Tarot 450 Parts Carbon Fiber Blade 325MM TL1158-13 1セット、1310円
悪かったのはこのグラスロータとハードウッドロータ
GARTT 450 RC Helicopter Parts Glass Fiber 325MM Main Blade 1セット、516円 と格安
450 Main Blades 325mm Super Double Hardwood RC Helicopter Parts 1セット、396円 とこれも格安
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback