miniSAL59.1gで復活

miniSAL591.gで復活しました。
機体23.2g、主翼35.9gに肥えてしまいました。
316sal.jpg
尾翼1mmを1.5mm厚に、片引きを両引きに変更
片引きでは投げるとき1.9gサーボのトルク不足なようで・・・ラダーのオフセットが効かない時があったので
316sal1.jpg
尾翼取り付けは絶対はずれない?ようにカーボンパイプを真中割りし挟み込み
316sal2.jpg
折れたカーボンパイプの中に5φカーボンパイプを入れ接着
316sal3.jpg
5gほど体重増加しましたが!強度もUPしたので・・・飛行が楽しみ・・・
少し重心が後ろに移動したようです、バランス(重り)が必要かもしれません!
スポンサーサイト

Comment

  • 山jii310
  • URL

これぞハンドメイド!!

ちゃんと治るものなんですね・・・

カッコよくパワーアップして復活!!

そして飛ばす・・・それが楽しいんでしょうね~  春の日を浴びて・・・

  • sumi
  • URL

miniSALは部品点数が少ないので・・・
修理も短時間で澄みます・・・がそのたびに重量が増えるのが悩み・・・滑空性能が落ちます!

Leave a Reply










Trackback